キッズキッチン協会認定インストラクターが、山梨での活動を紹介します♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一緒に食べることの意味。
2011年11月24日 (木) | 編集 |
185.jpg
イカゲソ・エンペラと里芋のイカワタ煮  仕上げますよ~

100.jpg
自分が食べられる量を考えて、自分で盛り付けることが基本
お友達の分を考えて、気遣うことも自然にできるようになります。


イカの写真でいっぱいになってしまって、
ポリポリきゅうり や お手軽カルピスゼリーのことが書けなくなりましたが・・・

みんなが、がんばって作ったご飯を、お父さんお母さんといっしょに食べますよ

186_20111124115117.jpg
お母さんは、自分の子がどんなところに苦戦してて、どんな風に乗り越えて
どんな風に頑張ったのかずっとずっと見ていてくれました。

だから、自然に「おいしいね」「がんばったね」「ありがとうね」が出るのです。

キッズはというと・・・
そりゃ嬉しいよね
自分が頑張った料理を、お父さんお母さんが、心の底から本気で「おいしい」って言ってくれるんだもの。

だから、その嬉しさを知っているから、
毎日お母さんが作ってくれるご飯に感謝できるようになります。


102_20111124114647.jpg
みんなで食べる「幸せ」は、
旬の食材を丁寧に調理して、「美味しく作りたい」という気持ちがこもっているからです。


「キッズキッチン山梨」は、教育施設ではありません。

もちろん、私は大人なので、子供たちに対して社会的貢献をしなければなりませんし、
私が関わる子供や、私が関わる親に責任を持たなければなりません。

でも、レッスンにきてくれる子供をしつけよう。とか
その親を教育しようとか、そういう思いはありません。


これはウケウリですが、
「食べる」というとても神聖な行為を疎かにしたくない。

だから、それを私にできる範囲で、みなさんと共有できたらいいなという
そういう思いで運営してきました。


「キッズキッチン山梨」は、
今までの小さな問題を解決して、より良いレッスンができるように
少しだけお休みさせていただきます。

新しいカタチの「キッズキッチン山梨」の準備です。


「キッズキッチン協会認定インストラクター」としての活動は続けていますので、
委託レッスンや、招待講師としてのお問い合わせは、
メール(mm624@hb.tp1.jp)にて承ります。

これからもよろしくお願いいたします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。