キッズキッチン協会認定インストラクターが、山梨での活動を紹介します♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
♪ HappyPinotNoirJum ♪ 【vol.2】
2010年09月04日 (土) | 編集 |
まずは、房から一つひとつ粒を外しますよ
コロコロのカタチは何とも愛しくて、ハッピーになります

011.jpg
潰れたり、汚れたりしているものは ここではじきます。

お砂糖もお水も入れません。
ゆっくり とろ火にかけると・・・
014.jpg
じわりとエキスが上がってきた~
つぶしたり、グルグル混ぜたりせずに、澄んだジュースを採ります。

020_20100904103811.jpg
さらし ではなく、少し目の粗い 清潔な布巾で自然にポタポタと落とすと・・・
007.jpg
一番搾り  無添加ぶどうJuiceの出来上がり
3倍に薄めていただきます
(すごく透き通ってキレイなのに、グラスが汗をかいて、上手に撮れません

030_20100904110120.jpg
今度は、ジュースを抽出したあとのカスにほんの少しのお砂糖を加えて、コトコト
半分くらいの量になったら漉します。

それを更に弱火で煮詰めると、ジェリーの完成
036.jpg

(ハナマルなこと)
・貴重な「ピノノワール原液」が採れる。ソーダで割ると極上の幸せを実感
・皮や種を手作業で取り除かなくてよい。

(ちょっぴり悲しいこと)
・仕上がるジャムの量がわずかになってしまう。

↓↓↓↓↓

ということで、次は、ジャムをたくさん作れる方法で挑戦です




コメント
この記事へのコメント
おいしそうなのでコメントしちゃいました。
この間は、有難うございました。
また宜しくお願いします。
2010/09/15(Wed) 18:27 | URL  | ryo-ji #-[ 編集]
ryo-jiさん
ありがとーございます。
機会があったら召し上がっていただきたいな♪
苦労したけど、愛着の湧くジャムが仕上がりました~!
2010/09/16(Thu) 20:42 | URL  | mai #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。