キッズキッチン協会認定インストラクターが、山梨での活動を紹介します♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いわしを捌く
2011年02月02日 (水) | 編集 |
DSCF9344.jpg
骨が「ボキっ」と切れる音を、集中して確認します。
耳に意識を向けて・・・
手の感触に意識を向けて・・・

キッズキッチンのレッスンは『五感で学ぶ』が基本です

力を入れて包丁を扱うとき、「添える手」は包丁の峰を押さえますよ

DSCF9354.jpg
サンマのレッスンの時とは違って、イワシは柔らかいので優しく触ってあげます
割れたり崩れたりしそうなときには どのようにひっくり返せばいいか、自分で工夫しないとできません

お母様やお父様はどうしても黙っていられないようで・・・

「ああっ!!割れちゃう!!」
「ノロノロしてると焦げるから、早くひっくり返しなさい!!」
「できないなら自分で先生に言いなさい!!」

って

おかあさん、大丈夫だから。
頑張って、歯をくいしばって、「見守る」ことに専念してください

完成と、感動の出来事は・・・

次の記事で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。