キッズキッチン協会認定インストラクターが、山梨での活動を紹介します♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ引越しました
2013年11月29日 (金) | 編集 |
下記に引越しました。
今後ともよろしくお願いいたしますヽ(*´∀`)ノ
↓↓↓
キッズキッチン山梨
スポンサーサイト
キッズ40人、新鮮なイカを捌く!! の巻。
2011年11月24日 (木) | 編集 |
な、な、なんとなんと・・・

まさかの2ヶ月前レッスン報告

ありえない事態に、自分でも驚きを隠せない今日このごろです。。。苦笑


えーーー、記憶をたどりながら、レッツレポート


020_20111124114105.jpg

今日のレッスンは「甲府中央卸売り市場」の魚屋さんと一緒に

そうです この日の朝、水揚げされたばかりの・・・
超  新鮮なスルメイカを調理しますよーーー

109.jpg
雑誌取材のカメラマンさんたちもいて、とっても賑やかなレッスンになりました

126.jpg
お話を聞くときは、前のテーブルに寄りかかったり、手をついたりしないで姿勢を正しなさい!
と言っています。

でもでも、、、

興味がある食材や、調理法を「近くで見たい」というキモチはよく分かる

お約束だし、ダメなものはダメ
でも、キッズのキモチを理解しているってことはちゃんと伝えてから注意します。

「相手の気持ちを理解する」そして「それを伝える」というのは大切なこと

034_20111124114104.jpg
一人一杯イカをもらいますよー。

さっき、近くで見たくて見たくて、どんどん前に行ってしまったキッズたち、
自分が捌くイカを、思う存分に研究しなさいな

さあ、いよいよ調理開始で~す

つづく→
イカ刺しの作り方。
2011年11月24日 (木) | 編集 |
036_20111124132414.jpg
まずは「ツボ抜き」です

どこを持つか、
どこを押さえるか、
どのくらいチカラを入れるか、
どの方向に引っ張るか。

全部ぜんぶ 自分で五感を働かせて判断するのです。

強く引っ張ったら、途中で切れてしまいます。
強く押さえたら、内臓がつぶれてしまいます。

131_20111124114646.jpg
「できたーーーーー
そうなの!!
嬉しくて嬉しくて、もうその達成感といったら

141_20111124114952.jpg
中を覗いているキッズ 宝探し中なんですよ

137.jpg
ナッちゃんのこの表情は、「どや顔」です
そう、ツボ抜きした後に探し当てるのは、軟骨です
剣みたいでかっこいい

150.jpg

ときどき目玉やエンペラでこんなことをしてみたりwww

でもね、これも自分でイカの目を外すからできること!


さ、そろそろ皮をはがします!!
キモチいい写真いっぱいですよ~

つづく→
子供はみんな見てほしい。
2011年11月24日 (木) | 編集 |
076.jpg よし、皮を一気にはがします
075.jpg いい感じ いい感じ
165.jpg みんな 楽しそうーーーーー

157.jpg 「ママ見て!」アピール

子供は、頑張っているとき、お父さんやお母さんに見てもらいたいのです

051.jpg 「パパ見て!目が!」

155.jpg 「あ!!どうしよう!」

10本の足を2本ずつに分けなさいって言われたっけ

「間違えてもいい」
「上手にできなくてもいい」

そういう安心感の中でレッスンすることがもっとも大切なことです。

【自分で考えて・自分で決めて・自分で行動する】

「失敗したら怒られる」と思うと、
勇気が出なくなってしまいます。

135.jpg

イカのワタは、どのくらいの大きさに切るんだっけな・・・
不安いっぱいのキッズ。

でも、今、私のデモンストレーションを思い出しています
隣のお友達がどんなふうにしているか参考にしています。


大人が声をかけなくても

少し待てば

ちゃんと自分で決めて、自分で切ります。


次は、イカに「鉛筆で線を引く」
つづく→

そんなこと誰も教えてませんよ!!!
2011年11月24日 (木) | 編集 |
私は、そんなこと教えていません!!

次の4枚の写真で何のことかわかりますか?

169.jpg
180.jpg
098.jpg
077.jpg

包丁の持ち方です。
柄をグーで軽く握る持ち方しか、教えていません。
そして、「包丁の切っ先を使って、鉛筆で線を引くように切りなさい」と
教えただけなのですが・・・

面白いことに、けっこう多くのキッズが
人差し指を包丁の峰にあてて切っていました

あっそうか。。。
デモンストレーションで、市場のお魚屋さんが「刺身包丁」を使っているのを見ていたんですね

さらにさらに・・・コレ↓↓↓
091.jpg

普段だったら、

「包丁は、食材を すくう 道具ではありません!! 切る 道具です!!!」

と注意されるところ

魚屋さんは、こうやってお皿に置いていた
きれいに盛り付けられていた

・・・はい。よく見てたんですね~。

178.jpg
ほら、ちょっと見にくいけど、このお友達も、きれいに盛り付けました

キッズは、よく見ています。
そして真似をします。



次は最後のレポート
つづく→
一緒に食べることの意味。
2011年11月24日 (木) | 編集 |
185.jpg
イカゲソ・エンペラと里芋のイカワタ煮  仕上げますよ~

100.jpg
自分が食べられる量を考えて、自分で盛り付けることが基本
お友達の分を考えて、気遣うことも自然にできるようになります。


イカの写真でいっぱいになってしまって、
ポリポリきゅうり や お手軽カルピスゼリーのことが書けなくなりましたが・・・

みんなが、がんばって作ったご飯を、お父さんお母さんといっしょに食べますよ

186_20111124115117.jpg
お母さんは、自分の子がどんなところに苦戦してて、どんな風に乗り越えて
どんな風に頑張ったのかずっとずっと見ていてくれました。

だから、自然に「おいしいね」「がんばったね」「ありがとうね」が出るのです。

キッズはというと・・・
そりゃ嬉しいよね
自分が頑張った料理を、お父さんお母さんが、心の底から本気で「おいしい」って言ってくれるんだもの。

だから、その嬉しさを知っているから、
毎日お母さんが作ってくれるご飯に感謝できるようになります。


102_20111124114647.jpg
みんなで食べる「幸せ」は、
旬の食材を丁寧に調理して、「美味しく作りたい」という気持ちがこもっているからです。


「キッズキッチン山梨」は、教育施設ではありません。

もちろん、私は大人なので、子供たちに対して社会的貢献をしなければなりませんし、
私が関わる子供や、私が関わる親に責任を持たなければなりません。

でも、レッスンにきてくれる子供をしつけよう。とか
その親を教育しようとか、そういう思いはありません。


これはウケウリですが、
「食べる」というとても神聖な行為を疎かにしたくない。

だから、それを私にできる範囲で、みなさんと共有できたらいいなという
そういう思いで運営してきました。


「キッズキッチン山梨」は、
今までの小さな問題を解決して、より良いレッスンができるように
少しだけお休みさせていただきます。

新しいカタチの「キッズキッチン山梨」の準備です。


「キッズキッチン協会認定インストラクター」としての活動は続けていますので、
委託レッスンや、招待講師としてのお問い合わせは、
メール(mm624@hb.tp1.jp)にて承ります。

これからもよろしくお願いいたします
キッズキッチン山梨・荒井の活動について
2011年08月07日 (日) | 編集 |
お問い合わせなど、ありがとうございます

「どこでレッスンを受けられますか」と聞かれます。


9月のレッスンは、おかげさまで、定員に達しております。
甲斐市竜王北部公民館のお教室も、定員に達し、締め切りました。

今月、残りのレッスンは、 甲州地どり市場」 (←クリック!)にて

農場体験&たまごを使った料理教室


8月21日(日)8時30分~13時
甲府市内 甲州地どり飼育農場 → 「甲州地どり市場」

手作りマヨネーズで食べる野菜バイキング
たまごサンド

参加費:親子1組1000円

お問い合わせは、甲州地どり市場 055-222-0032
または、mm624@hb.tp1.jpまで。

8/7(日)テレビに出まーす(*^_^*)
2011年08月05日 (金) | 編集 |
Facebookへの連動テストも兼ねて、再度告知です。

8月7日(日)11:45~12:00
YBS山梨放送『子育て日記』

キッズキッチン山梨の取材と、私のインタビューという内容です。

環境の許す方はご覧くださいね~
YBS「子育て日記」取材終了~
2011年08月02日 (火) | 編集 |
7月上旬、山梨放送YBSテレビの「子育て日記」が

「キッズキッチン山梨」の活動を取材してくださいました。

放送日時は8月7日(日)11:45~12:00です。


私は、レッスンもインタビューも、想像以上に下手だったけれど、
キッズたちの頑張りはしっかり伝わるといいな~と思って、
楽しみにしています

ぜひご覧くださーーーい
夏休みはの工作企画@甲州地どり市場
2011年07月26日 (火) | 編集 |
夏休みの工作は、ワークショップで仕上げちゃいましょう♪

第1弾 「織りコースター作り」
第2弾 「ハワイアンリボンの小物作り」
第3弾 「こどもチョークアート」

詳しくはコチラ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。